ネイティブ講師のスクール一覧

170111a
 
 
ネイティブ講師のスクールを紹介します。
少し高いですが、本物の英語が身に付きます。
 

エイゴックス


 
ネイティブ講師のみならず、日本人講師(バイリンガル)、フィリピン人講師の在籍するスクール。1レッスン当たりの料金(フィリピン人)が非常に低価格で、家族内でアカウントが共有できる点も魅力です。
 

EF English Live


 
世界120ヶ国2,000万人が利用する世界最大級のオンライン英語学習サービスです。グループレッスンでは、世界中の受講生と一緒にレッスンを受講することができ、自宅でプチ留学を体験することができます。
 

ECCウェブレッスン


 
英会話学校「ECC外語学院」のレッスンを自宅にて受講できるのがECCウェブレッスンです。レッスン・講師の質が非常に高いため、料金もその分高額となっています。割安なグループレッスンもあります。
 

ボストン倶楽部


 
ネイティブとの質の高いレッスンを受けることができるオンライン英会話スクールです。グループでレッスンを受ける場合も料金は変わらないので、家族や企業研修でのレッスン受講に最適です。
 

スキマトーク


 
世界中のネイティブが講師を務めるレッスン都度払いが嬉しいオンライン英会話スクールです。講師の受講生からの評価や過去の実績が公開されており、良い講師が選ばれ残っていく仕組みとなっています。
 

バーチャル英会話教室One to One


 
「バーチャル英会話教室グループレッスン」のマンツーマンレッスン版です。質の高いオリジナル教材で日常・ビジネス英会話を学べる他、TOEICRテスト対策やCCLという英語スピーチ添削にも対応しています。
 

バーチャル英会話教室グループレッスン


 
NTTLSが提供するネイティブ×バイリンガル講師によるスクールです。最大4名定員のグループレッスンが特徴で、受講者はWebカメラ利用せずアバターのみが表示されるため、身だしなみを気にする必要がありません。
 

アルクオンライン英会話


 
語学教育45年間の実績を持つアルクが提供するオンライン英会話スクールです。講師はネイティブ講師とバイリンガル講師で、アルクの確かな教育内容に基づいた効果的なカリキュラムにより受講者の英語力を高めます。
 

ネイティブ講師のメリット・デメリット

group
 
 
○話している時だけでなく聞いている時も勉強になる
○ネイティブ居住国の文化を学ぶことができる
×料金が高い
 

○話している時だけでなく聞いている時も勉強になる

 
英会話は当然自分が「話す」時と「聞く」時があります。
 
 
ネイティブ講師の場合は、講師が話している時も、本場の英語を「リスニング」している状態であり、発音や使用表現など、得られることがたくさんあります。
 
 
もちろん、例えばフィリピン人講師であっても、講師が話している時は「リスニング」している状態ですが、それは残念ながらネイティブの発音やイントネーションとは異なり、単に英語を聞いて理解する練習にしかなっていません。
 
 
ネイティブの話していることを理解したい、ネイティブのように話したいといった方々は、ネイティブ講師のスクールを選ぶ方がより効果的でしょう。
 

○ネイティブ居住国の文化を学ぶことができる

 
外国人と円滑なコミュニケーションを図るには、英語のみならず、相手の国の理解も大切です。
 
 
もし例えば、アメリカ人とビジネスをする・している、アメリカに留学するという明確な目的がある場合は、アメリカ人との英会話によって、アメリカの文化や、アメリカ人の思想を少しずつ理解できるようになります。
 
 
あらかじめ少しでも文化や思想の理解があれば、いざビジネスや留学という本番を迎えた時にも、よりスムーズにコミュニケーションを取ることができるでしょう。
 

×料金が高い

 
ネイティブというのは英語を母国語にする国民ですが、アメリカ・イギリス・オーストラリアなどが代表的です。
 
 
これらの国はいわゆる先進国のため、講師に支払う給与がフィリピンなどに比べて高いです。そのため1レッスン当たりの料金も自ずと高くなります。安くても500円から数千円という場合もあります。
 
 
ネイティブ講師のメリットと料金をよく天秤にかけ、スクールを選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ