【感想】スキマトークのレッスン㉒

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第22回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。教材は「中級者向け基礎英語:レッスン2」です。
 
 
Stewart
 
 

レッスンの感想

 
教材レッスンに入る前、今話題の「ポケモンGO」の話になりました。外国人と共通のゲームについて話ができるなんて、世界はどんどんボーダーレス化しているなと実感しました。
 
 
ポケモンに関連してドラゴンボールの話をしたのですが、Stewart先生はドラゴンボールについてもよく知っていました。僕らが思っているよりも、日本初のアニメ(漫画)が、世界の子供たちの生活に根付いていているのかもしれません。
 
 
今回の教材の内容は天気に関するものでした。
 
 
アメリカでは気温の単位として、CelsiusではなくFehrenheitという単位を使っているのですが、天気は英会話でもまず最初に話題になりやすいので、Celsius⇔Fehrenheitの変換を頭に入れておいた方が良さそうです。
 
 
160729a
 
 
Stewart先生は以前、日本人が傘を差しながら自転車を運転しているところを見たことがあり、それがエンタテイメント(パフォーマンス)のようでとても興味深かったと仰っていました。
 
 
日本人にとっては当たり前の光景ですが、外の世界から見たら違って感じることもあるんですね。
 
 
確かに、以前アメリカだかカナダに行った時に、現地の人が全然傘を差さないことに驚いたことがありました。フード付きのジャンパーを被って外を歩いている人が圧倒的に多かったことを覚えています。
 
 
あとはテレビに出てくる気象予報士の話もしました。アメリカの気象予報士は基本的にスーツとネクタイだそうですが、世の男性を惹き付けるために美女を使うこともあるそうです。
 
 
これは日本も同じですね。
 
 
フィリピンでは奇抜な格好をした、エンターテイナーのような気象予報士もいるそうです。世界のことを知るのは楽しいですね。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ