通訳案内士試験に挑戦することにしました!

160411a
 
 
こんにちは。カズタカです。
 
 
僕は現在、自営業(アフィリエイト)で生計を立てているのですが、今後の人生、このままフリーランスとして生きていく以上、複数の収入源を持ちたいと考え、通訳案内士試験に挑戦することに決めました!
 
 
数ある職業・資格の中で通訳案内士を選んだのは、通訳案内士が企業に就職することなくフリーの立場のまま仕事が行える点、インバウンド市場の拡大という時流に乗っている点、資格取得を目指す中で英語力の上達が見込める点からです。
 
 
もちろん、外国人と話すことが好きというのも、資格取得を目指す大きな理由の一つです。
 
 
日々自宅でノートパソコンとばかり向き合って仕事をしているため、外に出る大義名分がほしいというのも、不純ながら理由の一つとなっています。
 
 
通訳案内士試験は、英語のみならず「日本地理」「日本歴史」「一般常識」といった科目があり、今の僕にとっては相当難易度の高い試験ですが、ずるずる長引かせたくないので、2016年度、独学一発合格を目指します!
 
 
これが無謀な挑戦なのか、実現可能な目標なのかイマイチよく分かりませんが、まずは夏頃の筆記試験(一次試験)突破に向け、日々受験生の如く勉強(努力)を重ねてまいります!
 
 
応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

6 Responses to “通訳案内士試験に挑戦することにしました!”

  1. みあ より:

    いつもブログを楽しく拝見しております。
    カズタカさんならきっと大丈夫ですよ。
    影ながら応援しております。

  2. kazutaka より:

    みあさん

    コメントありがとうございます!
    励みになります^^

    既に心が折れかかっておりますが、
    宣言をしてしまったので最後まで頑張ります☆

  3. TAKA より:

    すごいですね。国家資格の通訳案内士は英検準1級レベルらしいですね。英検1級で一次試験が免除されますので相当難しそうです。

    おまけに、地理や歴史の勉強もしないといけないので、大変です。でも、その厳しい試験にチャレンジするカズタカさん素晴らしいです!

    カズタカさんの行動は、私の挫折しそうな英語の勉強に大きな刺激を与えてくれますので感謝しています。

  4. kazutaka より:

    TAKAさん

    ありがとうございます^^

    仰る通り、英語もさることながら、
    地理・歴史・一般常識がキツイです。

    特に歴史。
    さっそく戦意喪失気味…

    とはいえ、立派なガイドになるためには
    必要な知識・教養だと思いますので、
    最後まで諦めずに頑張ります!

  5. elmma より:

    通訳案内士は英検準1級よりは難しいです。ただ、TOEIC840点で一次の英語は免除になるので狙ってやれないことはないと思います。社会系の3科目はセンター平均点レベルです。

    私は2014年度で取りましたが、主な受験者層は英語力チェックのためだと感じました。プロになるには、その更に上を目指す必要があるのでしょうね…。

  6. kazutaka より:

    elmmaさん

    英検準1級より上ですか…

    勉強を始めてみて、
    段々無謀な挑戦だと分かってきました…

    ただ、明確な目標があると学習に身が入るので、
    とりあえず8月までは頑張ってみます!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ