【感想】DMM英会話のレッスン⑳

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第20回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はJovana Ma先生(セルビア/女性)でした。最近Zooey先生ばかり選び過ぎていたので、新たなセルビアの先生を開拓しました。
 
 

レッスンの感想

 
Jovana先生はとにかく話のしやすい先生でした。
 
 
DMM英会話のプロフィールによると、大学院で日本語研究を専攻し、文部科学省から奈良教育大学と大阪大学人間科学部で学ぶための奨学金を得たとありました。優秀かつ日本通というわけです。
 
 
そういう背景があると分かると、安心してレッスンに臨むことができますね。
 
 
日本にいた頃は、北海道から九州まであらゆる所を訪れたそうです。完全に僕よりも日本通です。
 
 
レッスンは「雑談用のお題」で、トピックはJovana先生に適当に数字を言ってもらって決めました。テーマは「Topic 153:Names」です。
 
 
最初は教材の質問に沿って進んでいたのですが、途中から話が脱線してキラキラネームの話となりました。Jovana先生はさすが日本通だけあって、たくさんキラキラネームを知っていました。
 
 
今鹿(ナウシカ)
光宙(ピカチュウ)
大穴(ダイアナ)
男(アダム)
大熊猫(パンダ)
愛猫(キティ)
 
 
最近日本ではキラキラネーム多いの?と聞かれ、”Not that Kirakira”だけど…と言ったら、”Oh, not that sparkling”と返してきました。Jovana先生ウケます^^
 
 
キラキラネームについてどう思うか聞かれ、別に親が良いと思っているなら良いのではないかと言ったのですが、やっぱり子供が場合によっては可愛そうだなぁ思いました。就職の時とか、微妙に悪影響がありそうですよね…。
 
 
というわけでJovana先生は、とても親しみやすく日本への理解が深いので、初心者の方にもおすすめです。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ