【感想】DMM英会話のレッスン⑱

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第18回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はZooey先生(フィリピン/女性)でした。今回はすっかりお気に入りのZooey先生を選びました。レッスンは「雑談用のお題」で予約しました。
 
 

レッスンの感想

 
Zooey先生は相変わらず可愛らしくノリの良い先生でした。
 
 
レッスン教材の「雑談用のお題」はトピックが多いので、Zooey先生に適当に数字を選んでもらってトピックを決めました。今回は「What if…(もし~だとしたら?)」です。
 
 
例えば、あと24時間しか生きられなかったらどうする?とか、神様に一つお願いするとしたら何?とかそういったものです。
 
 
基本的には僕がそれぞれの質問に回答するのですが、Zooey先生も程よく自分の考えを言ってくれるので嬉しいです。
 
 
お互いこうした質問に答えていると、意外と同じ考えだったり、理解できる考えだったり、国は違えど同じ人間なんだなと感じます。
 
 
最後に”If you could be a plant…”という質問があったのですが、僕は”sunflower”と答えてその理由を説明し、Zooey先生が自分の考えを言う前に”You are rose.”と言いました。
 
 
理由は”You are beautiful like roses.” 英語ならこんなキザなことも言えるかと思ったのですが、いざ言おうと思ったらやっぱり恥ずかしくて言えませんでした…。
 
 
“Hou did you know that?”と普通に驚かれて、”Ju…just I guessed…”とドギマギしながら言うのが精一杯でした。
 
 
顔がイケメンでないなら、こういうとこでビシッと決められる、そういった意味でカッコいい大人の男になりたいものです…。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ