ダバオカフェ受講生・ねおさんへのインタビュー

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
今回はオンライン英会話受講生へのインタビュー企画です。第14弾はダバオカフェ受講生・ねおさんへのインタビューです。
 
 
davaocafe
 
 
【ねおさんプロフィール】
男性 40代 会社員 東京都在住
 
 
man
 

 

なぜオンライン英会話を受講しているのか?

ストレスなく書けるほどには会話でスムーズに英語が出てこないことを自覚し、まずは文法知識やボキャブラリーはそのままでも話す機会を増やすことで書くときとの大き過ぎるギャップを埋めることが先決と思ったため。知識を増やしたり、自分がアウトプットした英語のチェックはある程度は独学でも出来ると思いましたが、会話の機会は独学ではどうにもならないと感じたのが理由です。
 

なぜダバオカフェを選んだのか?

たまたま偶然カズタカさんのブログでここを知り、トライアルを受けてみたら先生の雰囲気も良かったため。日本語の会話でもそうですが話しやすい相手とそうでない相手があり、話しやすい先生がいることは重要だと思いました。
 

なぜダバオカフェを継続しているのか?

毎日受講出来るため。数日おきでなく毎日続けることの効果を実感しています。また、気に入った先生が数人出来きてその先生の進め方を把握してくると自分の状況で先生を選ぶという受講者側としてのノウハウも出来てくるため。
 

ダバオカフェの改善してほしいところは?

受講当初(2015年9月頃)より回線状況が改善され、音声の遅延もなく話しやすくなりました。しかしたまに画質がとても悪くなることがあります。受講に支障があるレベルではないので、敢えて挙げるなら、ですが。
 

どれくらいの期間利用しているか?

7ヶ月くらいです。
 

どれくらいの頻度で利用しているか?

ほぼ毎日
 

どのようなレッスン(教材)を選択しているか?

フリートーク
 

お気に入りの先生がいれば教えてください。

ココ先生・ノエル先生・ジョサ先生
 
160324a
 
ココ先生:フィードバックの返しが早く、指摘が適度。
ノエル先生:フレンドリー。友達っぽく雑談できる。
ジョサ先生:話のリズムが合う。話の幅が広がるため良い意味で負荷がかかる。
 

ねおさんの考える良い先生とは?

生徒側が何を求めるかによって違うと思うのであくまで私にとってですが、まず会話の波長が合うこと。この話をしたい、これを言いたい、というのが沸いてくる相手の方が英語も出てきやすいです。
 

オンライン英会話で得られた効果

慣れは大事で、以前よりは言葉が出るようになりました。外国人と話すときに構えていた部分がなくなりました。日本語を介さずに英語が出る率も上がっていると思います。しかし、ただ場数を踏むだけでは自分のもともと持っている知識を超えることは出来ないので、フリートークをメインで受講している以上、独力の学習も同時に必要であると感じています。
 

初レッスン前後の心情

外国人慣れしていないと緊張しますね。でも、言語が違うだけで相手も人間であると思い多少は緊張もとれるたのではないかと思います。また大抵は初回は自己紹介はやらされると思い、ある程度文を作っておきました。それ自体が練習になるし、伝わったという達成感が得られたと思います。
 

オンライン英会話と並行して行っている英語学習

発音練習。そして学習と言えるほどではないですが、英文に日々接するよう興味ある分野のネットの記事とか、小説を読むようにしています(ときに音読)。ちなみに英文はFlipboardというアプリを使っています。小説はシドニィ・シェルダンやアガサ・クリスティーなどですね。
 

今後の英語の目標

引き続き楽しみならが英語を学ぶことですね。
 
 
ねおさん、インタビューご協力ありがとうございました!
 
 
button_001
 

体験談募集!

オンライン英会話(スクール)に関して、カズタカのインタビューを受けていただける方を募集しております。
 
 
基本的にはアンケートへのご回答となりますが、差し支えなければ音声インタビューもさせていただきます。
 
 
ご興味のある方、何か質問などある方は、下記メールまでご連絡ください。
 
 
info☆have-a-good-time.jp
(☆を@に変更してください。)
 
 
何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

2 Responses to “ダバオカフェ受講生・ねおさんへのインタビュー”

  1. ねお より:

    インタビューの際にはお世話になりました。
    このGWに二度目のダバオ市に行ってきました。GWだからといってセレブなわけではないですがたまたま平日とあまり変わらないチケットがあったので「えいっ」と。今は大統領選で盛り上がってますね。ダバオ市の市長が現地では英雄的に人気でタクシーの運転手さんも彼ならフィリピンを変えてくれるだろうと言っていました。逆に言うと市民の政治への不満が色々あるのだろうと思います。
    日本だと英会話のスクールと先生が個人的に食事に行くとかNGなのではと思いますがフィリピンはそのあたりはゆるそうな気がします(人から聞いた他校もそんな感じでした)。といっても、ダバオカフェでは現地でマンツーマンでのレッスンや課外授業的に先生と市内を観光しましょうというコースもやっていて、その際には事故があった際の責任に関しての書類にサインをする必要がありますし、食事代などは生徒持ちというルールがあります。この点は学校側と生徒の関係として納得出来るところです。生徒が来る度に割り勘では先生側にかなりの負担になりますから。
    ただ、そんなルールがあるにはありますが、その範囲外でも例えば滞在を楽しんでるかどうかメッセージが届いたり、観光場所の提案をしてくれたり、外で会って軽くお茶でも一緒にしたりと、こちらが恐縮するほど気を使ってくれました。こちらとしては、あくまでも先生側の行為であって図に乗ってはいけないとその点は意識する必要はあるかと思いましたが。
    実際に先生と会うと、帰国してからのレッスンも親近感が増しますし、やる気が何割増しかになります。スクール側が生徒の訪問をゆるしているなら、海外旅行先と目的としてスクールに挨拶に行くというのを検討するのはありなのではないかと思いました。

  2. kazutaka より:

    ねおさん

    その節はありがとうございました。
    二度目のダバオ、羨ましいです!

    大統領選はドゥテルテ氏に決まりそうですね。
    直接市民の声を聞けるのは現地ならではで素晴らしいです。

    きっと直接会って一緒に過ごすと、英語が勉強でなくなり、
    自然なコミュニケーションツールとなって、
    益々実用的な英語が身に付きそうですね。

    モチベーションも高まって、
    日々のレッスンの質も変わりそうな気がします。

    ねおさんのコメントを読んで、
    以前にも増してフィリピンに行ってみたくなりました^^

    現地にあいさつ(遊び)に行くという点では、
    ダバオカフェは講師がオフィス勤務で、
    規模が大きすぎないところがGOODですね。

    貴重な体験談をありがとうございました☆

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ