【感想】DMM英会話のレッスン⑰

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第17回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はSara M先生(セルビア/女性)でした。今回は完全にフィーリングでSara先生を選びました。レッスンは「雑談用のお題」で予約しました。
 
 

レッスンの感想

 
Sara先生は最初は一見やる気ないのかなと感じましたが、レッスンを受けているうちにそれが彼女の雰囲気であり、あまり肩に力が入っておらず自然体で良いなと感じました。
 
 
教材は「雑談用のお題」を使ったのですが、ちょこちょこ話題が逸れてフリートークのような雰囲気になり、個人的には楽しく満足度の高いレッスンでした。
 
 
ちなみに、DMM英会話の他の受講生のコメントを見ると、評価は賛否両論といったところでした。
 
 
今回のレッスンのお題はSara先生に選んでもらって「エープリルフール」に決まりました。もうすぐ4月のなのでタイムリーですね^^
 
 
最近は仕事や育児にかまけてウソをつくことも忘れていましたが、学生時代はよく気の利いたウソをつこうと努力していましたね。大半が、誰かが誰かを好きだとかラブレターをもらったとか、そんな噂話的なものばかりでしたが…。
 
 
Sara先生は高校生のときに、先生が教室に入ってくる前に、全員教室からいなくなるジョークを仕掛けたそうです。なんか青春って感じで羨ましいです^^
 
 
エープリルフールから少し話題が逸れてハロウィーンの話になったのですが、セルビアではここ数年でハロウィーン文化が定着し始め、若者がコスチュームを付けて街を歩いたり飲みに行ったりしているそうです。
 
 
完全に日本と同じ状況ですね。
 
 
日本とセルビアなんて遠く離れていて全然違う人種と思っていましが、こうして色々と話しを聞いていると、やっぱり同じ人間なんだなと感じます。
 
 
グローバルでボーダーレスな時代ですから、これからは同じ地球人としてもっと仲良くしていきたいものです。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ