【感想】DMM英会話のレッスン⑯

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第16回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はDusanka先生(セルビア/女性)でした。今回は真面目で優しそうなDusanka先生を選びました。レッスンは「瞬間英作文トレーニング」で予約しました。
 
 

レッスンの感想

 
Dusanka先生はイメージ通りの真面目な先生でした。ただ、訛りがあるのか若干聞き取りづらさも感じました。
 
 
今回の瞬間英作文は「What is (are) ~?」で、普段の英会話の中でも割と使う表現なのでスムーズにできました。
 
 
瞬間英作文は大体10分程で完了してしまうので、これまでの先生はフリートークや他の教材レッスンになったのですが、Dusanka先生は「What is (are) ~?」を使用して英作文をさせるなど、レッスン内容を深める工夫をしてくれました。
 
 
今回のレッスンでは、おそらく僕側の通信状況の悪さが原因で何度か映像や音声が途切れ、聞き返さざるを得ない状況がありました。
 
 
何回か聞き返したりしていると、なんとなく不穏な空気になり、和やかなレッスンの雰囲気が台無しになってしまいます。
 
 
講師がオフィス勤務ならこういうことが起きにくいのかなぁと思いつつ、オフィス勤務だと世界中の人と話すことは難しくなってしまうので、世界の通信技術のさらなる発達を切に願うばかりです。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ