【感想】DMM英会話のレッスン⑮

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第15回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はMilla N先生(セルビア/女性)でした。今回は中でも真面目そうな雰囲気のMilla先生を選びました。レッスンは「日常会話(中級)」で予約しました。
 
 

【レッスン内容( I Love Music!)】

 
[ Warm-up | Useful Expressions ]
 
音楽のジャンルに関する単語を学びました。
 
 
[ Activity 1 | Dialogue 1 ]
 
会話文のロールプレイをMilla先生と交互に行い、その後、会話文に関する4つの質問に回答しました。
 
 
[ Activity 2 | Role Play ]
 
Dialogue 1の会話文の音楽のジャンル部分を、自分たちなりの答えに変えてロールプレイをしました。
 
 
[ Activity 3 | Free Conversation ]
 
時間切れとなりここまで到達しませんでした。
 
 

レッスンの感想

 
Milla先生は写真の印象通り真面目で誠実な先生でした。
 
 
弁護士を目指して法律を勉強中とのことでしたが、もうドラマの主人公にしたいくらい真っ直ぐで志が高く、そのひたむきさがレッスン内の随所で感じられました。
 
 
ダンスが好きで、勉強に英会話レッスンに忙しく過ごす中でも、週に1度は子供たちにダンスを教えているそうです。
 
 
社会に出てもその真っ直ぐな心を曲げることなく、素晴らしい弁護士になってもらいたいものです。君ならきっとなれる!!おじさんが日本から応援してるぞ!!
 
 
…さて、レッスンは音楽に関する内容でした。
 
 
Activity 1では、12個の音楽ジャンルに関する単語と、それぞれの単語(ジャンル)の意味を確認しました。
 
 
正直、punkだのheavy metalだのbluesだのfolkだのR&Bだのreggaeだの、聞いたことはあっても違いがよく分からなかったので勉強になりました。
 
 
ちなみに僕はポップとロックが好きですが、Milla先生はR&Bとヒップホップが好きだそうです。
 
 
教材の中で、好きな音楽は一緒に過ごした人の影響を受けるかという質問があったのですが、僕の父親は大の演歌好きで僕は嫌いだったので、人によるけど僕の場合は”No”と回答しました。
 
 
Milla先生も似たような状況で、父親は古いセルビアの歌が好きだそうです。国や文化は違えど、その辺りの感覚は共通なのかもしれませんね。
 
 
Milla先生は最近になって古いセルビアの歌の良さが分かってきたようで、僕が年齢と共に好きな音楽も変わるかもしれないねと言うと、確かに将来自分がおばあちゃんになったときに、R&Bやヒップホップを聴いているとは思わないわと笑っていました。
 
 
人形のような顔立ちで一件近づきがたいMilla先生ですが、よく笑顔を見せてくれるので親しみやすいです。Milla先生のスケジュールを見てみると、あまり多くレッスンを提供していないのが非常に残念なところです。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ