【感想】DMM英会話のレッスン⑪

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「DMM英会話」のレッスン(第11回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
dmm
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はPhil B先生(セルビア/男性)でした。前回好青年に味をしめたので、今回も好青年風の先生を選びました。指定したレッスン教材は「雑談用のお題」です。
 
 

レッスンの感想

 
Phil先生はとても穏やかで優しい笑顔のキュートな先生でした。お気に入りやGOOD数は少ないのが不思議でなりません。
 
 
写真よりもずいぶん爽やかだなぁと思ったら、ひげが綺麗さっぱりなくなっていたからだと気が付きました。もう一回今の状態で写真撮り直した方がいいな、ありゃ。
 
 
レッスン教材の「雑談用のお題」ですが、トピックが非常に多くてどれにするか迷うので、Phil先生にランダムに選んでとお願いしました。そしたらTopic 001を選びよりました(- -メ) まぁまだ受けたことがなかったので良いのですが…。
 
 
トピックのテーマは「アメリカ合衆国について」です。
 
 
僕はシアトル・ピッツバーグ・ワシントン・ニューヨークに行ったことがあり、前半は主にその経験について話しをしました。※先輩のオンボロ車での貧乏旅行
 
 
当時は特に英語力がなくアメリカ人とまともに話せなかったと伝えると、今はそんなに話せるんだから、次は大丈夫だねと言ってくれました。
 
 
サラリと嬉しいこと言ってくれるじゃないの(T_T)
 
 
教材の質問の中で、アメリカ・カナダ・メキシコの自由貿易の話題があり、ここぞとばかりにTPPの話題を持ち出したかったのですが、あれ?そういえばTPPって何の略?と正式名称を知らないことに気が付きました…。
 
 
関係国であればTPPで良いのかもしれませんが、他の国々の人には正式名称で言わないと伝わらないですよね。はいっ”The Trans-Pacific Partnership!” 覚えられるかな…。
 
 
あとは、話題がアメリカだけあって銃の話が出たのですが、セルビアではライセンスがあれば銃を所持できるようです。
 
 
ただ、ライセンスを取るのは簡単ではないのだとか。日本が銃を持てない国なのは本当に素晴らしいことです。
 
 
素晴らしいと言えば、Phil先生のフィードバックも素晴らしかったです。レッスン直後に素早く単語やその意味・用例を送ってくれました。
 
 
agreement – the act of agreeing, mutual arrangement
Those businessmen seemed to come to some agreement.
 
admiration – a feeling of pleasure or approval
Einstein’s admiration for science resulted in great scientific discoveries.
 
broaden – to make something broad, to extend something
I would like to broaden my vocabulary.
 
 
このフィードバックのスピード感も重要ですよね。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ