【感想】スキマトークのレッスン⑰

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第17回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
Stewart
 
 
今回は特にスキマトークの教材を指定せず、また、自分自身でセンテンスを用意することなく、フリートークでレッスンに臨みました。Stewart先生との完全なフリートークは初めてなので、どんなレッスンになるか非常に楽しみでした。
 
 

レッスンの感想

 
レッスンはまずお互いの近況報告から始まって、僕は花粉症がつらいということを伝えました。
 
 
その際、鼻水がでることを”My nose is running.”とうろ覚えで言ったのですが、正しくは”My nose is runny.”、”I have a runny nose.”でした。音の響きが似ているので間違って記憶していたのかもしれません…。
 
 
フリートークレッスンは、Stewart先生の方でトピックを用意してくれました。おそらくフリートークの場合はこれを利用しているのでしょう。
 
 
【Work】
1.Would you rather work four 10-hour days or five eight-hour days?
2.If you were guaranteed to be successful, what job would you want?
3.What was your first job? Did you like it?
 
 
まずは3番の質問から。僕の最初の職業はエンジニアで長時間労働が嫌だったと伝えました。
 
 
“I had to work long time.”と答えたところを、”I had to work long hours.”とすかさず訂正してくれました。個人的には、ネイティブ講師に関してはこのように細かく指摘くれると嬉しいですね。
 
 
2番は不動産投資と回答したのですが、おかげで不動産関係の単語を学ぶことができました。ちなみに僕の将来の夢はアメリカ不動産投資です。アメリカに地道に資産を築いていきたいのです。
 
 
Stewart先生はアメリカの住宅関連のTV番組で、”MTV Cribs”というものがあることを教えてくれました。どうやら有名人のお宅紹介番組のようです。こういうことを教えてくれるのもStewart先生の好きなところです。
 
 
さて、次回はおそらく続きのトピックになると思うので、レッスン前にしっかり質問に対する回答を用意し、単語や文法などをチェックしてもらいたいと思います。
 
 
button_001

2 Responses to “【感想】スキマトークのレッスン⑰”

  1. elmma より:

    running noseで良いと思いますよ~。お疲れ様でした!

  2. kazutaka より:

    elmmaさん

    そうでしたか…
    ありがとうございます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ