レアジョブ英会話を2ヶ月間受講しての感想

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
1~2月と「レアジョブ英会話」を受講し終えての感想を各項目毎に記してまいりたいと思います。
 
 
rarejob
 

予約の取りやすさ

 
約4,000名の講師が在籍しているだけあって、どの時間帯でも講師がいないという状況はなく、常に20名以上の中から講師を選ぶことができました。
 
 
レッスン5分前までの予約、レッスン30分前までのキャンセル、どちらも急な予定変更に臨機応変に対応できありがたかったです。
 

講師の質

 
日本でいう東大にあたるフィリピン大学卒の講師がゴロゴロおり、そういった意味での質は他のスクールを圧倒しています。
 
 
ただ、いくら高学歴でも淡々とこなしているだけの講師もおり、学歴が高い=質が高いとは言い切れないなと感じました。
 
 
特に僕はオンライン英会話レッスンに、外国人と話す楽しさ(=モチベーションUP)を求めている傾向にあり、逆に講師歴の浅い講師が良い先生だと感じることが多々ありました。
 
 
学歴が高く講師歴が長い講師はなかなか予約が取りにくいですが、講師歴が浅い講師は予約が取れやすく熱意もあるのでおすすめです。
 

回線状況

 
レアジョブ英会話は基本的に自宅からのレッスン提供となりますが、回線状況は基本的には問題ありません。まれに画質や音質が乱れる程度です。
 
 
ただ、回線状況の良し悪しに関わらず、ビデオ通話をオフにしている先生が意外に多いのが残念でした。
 
 
基本は全員ビデオ通話にして、回線状況が悪い時のみオフにするようにしてもらいたいです。
 

レッスン教材

 
僕は主に「Conversation Questions」を利用しましたが、こちらは講師しか教材を持っておらず、事前に予習ができないところがある意味良いところです。
 
 
あるトピックに関して10個の質問に答えるのですが、非常に瞬発力が鍛えられ実践的だと感じました。
 
 
あとは「会話教材(中級)」も利用しました。
 
 
こちらは新しいボキャブラリー・表現の学習、会話文の音読、簡単なQ&A、シナリオトークなど、絶妙にバランスの取れた教材です。
 
 
予習してレッスンに臨むとより効果的です。
 
 
「Daily News Article」も利用してみましたが、事前にガッツリ予習しなくてはいけなかった点、音読している最中に講師にタバコを吸われた点で、1度利用したのみでなんとなく敬遠してしまいました。
 
 
何度かフリートークも選択したのですが、どの先生も教材を利用したレッスンを勧めてくるので、フリートークは嫌なんだろうなと感じ選ぶのをやめました。
 

レッスンフィードバック

 
レッスン後に必ずレッスンフィードバックがあるのは素晴らしいです。が、どの先生も似たり寄ったりな内容で段々ありがたみが薄れていきました…
 

講師評価制度

 
以前はなかった講師評価制度ができていたのは良かったです。ただ、他の受講者の評価が見れないのは残念ですね。僕はなんとなく面倒で一度も評価しないでしまいました…
 

サポート体制

 
あんしんパッケージ限定ではありますが、カウンセラーによるカウンセリングが受けられるのが魅力です。
 
 
オンライン英会話はどうしても孤独になりがちですが、カウンセリングによりモチベーションが保たれやすいです。大手ならではのきめ細やかなサービスと言えるでしょう。
 

その他

 
レアジョブ英会話オリジナルのスピーキングテストがあるのですが、実は世の中にスピーキングの能力を測るテストというのはあまりなく、あんしんパッケージを付けていれば980円で受講することができます。
 
 
TOEIC S&Wが10,260円(税込)することを考えると破格です。しかもTOEIC S&Wは結果が送られるまでに1ヶ月掛かりますが、レアジョブの場合は受験後10日程度で返却されます。僕は受験の翌日に結果が出ました。非常に早いですね!
 

まとめ

 
レアジョブ英会話は細かい点で改善してほしい点はあったものの、1レッスン200円程度という価格を考えれば満足度は非常に高いです。今後もぜひオンライン英会話を業界をけん引してもらいたいですね。
 
 
button_001
 
さて、3月からは心機一転DMM英会話を受講したいと思います。フィリピン人講師だけではないので今から楽しみです!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ