【感想】スキマトークのレッスン⑯

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第16回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
Stewart
 
 
今回も僕が作成した英文をチェックしてもらうため、特に何も教材を指定せずに予約をしました。
 
 

レッスンの感想

 
本日は最初に軽くバレンタインや還暦の話をした後、僕が作った英語のセンテンスをチェックしてもらいました。
 
 
センテンスは前回のレッスンで使用した共有ドキュメントに、あらかじめ入力した状態でレッスンに臨みました。
 
 
160214a
 
 
今回特に教えてほしかったのは冠詞の使い方です。
 
 
特定のものに対して”the”を付けるのは分かるのですが、例えば一般的な”本”を指すときに”a book”なのか”books”なのか。こういう部分が段々気になるようになってきました。
 
 
ただ、Stewart先生の説明を聞いてみると、ケースバイケースであり、どうやら明確で分かりやすいルールというものは存在しないようです。
 
 
ネイティブをもってしても非常に説明しづらい内容なんですね。
 
 
Stewart先生に冠詞を学ぶのに役立つサイトを教えていただいたので、今度こちらで冠詞の理解を深めたいと思います。
 
 
160214b
 
 
今回のレッスンはセンテンスをチェックしてもらうのに少々時間が掛かり、レッスンが7~8分オーバーしてしまいました。
 
 
にも関わらず快く対応してくれたStewart先生はやはり素晴らしいです。また来週自分なりのテーマをもって受講したいと思います。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ