レアジョブ英会話のカウンセリングを受けました

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日「レアジョブ英会話」のカウンセリングを受けたので、その様子をレポートさせていただきます。
 
 
rarejob
 
 
ちなみにこのカウンセリングですが、「あんしんパッケージ」のサービスの一つとなっています。
 
 
3ヶ月に1度、レアジョブ英会話の日本人カウンセラーとSkypeし、目的やレベルにあった教材や学習法のアドバイスをもらいます。
 
 
カウンセリング後には、下記のようなレポートを送ってもらえます。
 
 
160209c
 
 
カウンセリングを予約する際は相談内容を入力するのですが、僕は「どのようなレッスンを受講すべきか」と入力して予約を行いました。
 
 
カウンセラーの方のアドバイスとしては、僕がいつも選んでいる「Conversation Questions」の他に、「DAILY NEWS ARTICLE」と「会話教材(中級)」を加え順番に使用してみては?という提案でした。
 
 
「DAILY NEWS ARTICLE」はまだしも「会話教材(中級)」は日本人向けに加工された英語教材なのであまり積極的には使いたくないなと思っていたのですが、カウンセラー曰く、日常会話で使うであろう言い回しがかなり網羅されているとのことなので、今後は「会話教材(中級)」も併用していきたいと思います。
 
 
また、「DAILY NEWS ARTICLE」は語彙力を増やすのに効果的で、1~2週間に一度でも受けてみてくださいとのことだったので、こちらもそれくらいの頻度で受講したいと思います。
 
 
ちなみに「DAILY NEWS ARTICLE」の音声ですが、こちらはイギリス系のネイティブが担当しているそうです。できればアメリカ人が良かったなぁ…
 
 
教材の他にも講師の選び方についてアドバイスをいただきました。
 
 
「TOEFLスピーキング対応講師」「フィリピン大学」の講師は、フィードバック力に長けているそうです。
 
 
僕がよく受講する朝の時間帯では、下記3名の講師を紹介いただきました。
 
 
160209d
 
160209e
 
160209f
 
 
なるべく同じ講師でレッスンを受けた方が良いものの、いつも同じ講師が予約可というわけではないので、レギュラー講師7名、サブ3名くらいで回していくのが良いと思いますとのアドバイスもいただきました。
 
 
今回レアジョブ英会話のカウンセリングを受けてみて、初めてスクールとの繋がりができたと感じました。
 
 
オンライン英会話は勝手に入会して、勝手にレッスンを受けて、続かなければ人知れず退会して…と、ある意味ドライなサービスですが、こうした繋がりがモチベーションを高める気がしました。
 
 
自分では使用しようとは思わなかった教材も、カウンセラーに言われて使ってみようかなという気持ちになりました。
 
 
こうしたカウンセリングの有無も、スクール選びの重要な一要素と言うことができそうです。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ