【感想】スキマトークのレッスン⑧

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第8回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
151211a
 
 
今回もStewart先生のような発音を目指すべく、Stewart先生に狙いを定めて予約をしました。
 
 

レッスンの感想

 
今回のレッスン内容は発音矯正コースの第5回目、「レッスン 5: Sounds M / N / K / G」です。
 
 
151211b
 
 
今回学んだ音は比較的発音しやすい音で、Stewart先生からもこれといって指摘はなかったため、この発音でいいんだという確信が持てました。
 
 
ただ、Stewart先生(ネイティブ)の【n】の音は、「ン」ではなく「ヌ」という発音なので、ここは意識(強調)して発音していきたいと思います。
 
 
Stewart先生は教材を使用したレッスンでも、教材に出てくる単語から連想した話題を振ってくれるのですが、その中に「Mice(ねずみ)」の話がありました。
 
 
僕は今妻の実家の古い家屋に住んでいるのですが、一体どこから侵入してくるのかちょいちょい”Mice”がやってきて、天井裏で大運動会をしています(^^;)
 
 
ねずみが嫌がる臭いを焚いたり罠を仕掛けたりしているのですが、なかなかいなくなってくれないし捕まえることもできません。
 
 
早く家を建て替えたいです…
 
 
ちなみに天井裏は”attic”、ねずみの罠は”Mouse Trap”と教えてくれました。
 
 
Stewart先生が住んでいたテキサス州には、”Mouse”ではなく”squirrel”がいたそうです。”Mouse”より”cuter”と仰っていましがその通りですね。
 
 
151211c
 
 
他には”Bike”の話から発展してスポーツの話がありました。
 
 
Stewart先生にどんなスポーツをしていたか尋ねると、”Baseball”と”Gymnastics”と仰っていました。僕も”Baseball”をやっていたのでさらに親近感が湧きました( ・∇・)
 
 
顔(雰囲気)に似合わずキャッチャーだったようです。ただ”Gymnastics”の方はなんか似合っている気がしました。
 
 
これらの雑談の中で、いくつか自分の言いたいことがあったのですが、いざ言おうとしても単語が分からなかったりしっかりセンテンスで話せなかったりとまだまだペラペラの道は遠いな感じました。
 
 
引き続きインプットとアウトプットでトレーニングを重ねてまいります。
 
 
余談ですが、12/13(日)に数年ぶりのTOEICを受けます。(約10年前に会社で受けさせられた時は300点ちょいでした…)
 
 
TOEICのスコアがいくつでも僕の生活に特に支障はないのですが、自分自身の英語力を測る一つの指標として受講してまいります。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ