【感想】スキマトークのレッスン⑦

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第7回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
151203a
 
 
今回もStewart先生のような発音を目指すべく、Stewart先生に狙いを定めて予約をしました。
 
 

レッスンの感想

 
今回のレッスン内容は発音矯正コースの第4回目、「レッスン 4: Sounds P / B / T / D」です。
 
 
151203b
 
 
今回学んだ音は比較的発音しやすい音だったのであまり誤りを指摘されませんでしたが、以前学んだ【r】や【ʃ】の音で指摘がありました。
 
 
頭で理屈は分かっていても、やはりなかなか正しい発音はできないものですね。
 
 
Stewart先生はいつも教材レッスンの合間にちょこちょこと雑談を入れてくれるのですが、今回はまず”Fireplace”についての話がありました。
 
 
アメリカではFireplaceが一般的なようですが、Fireplaceがない人はFireplaceの動画をダウンロードして、テレビに映すようなことを言っていました。
 
 
面白いですね( ・∇・)
 
 
あとはギャンブルの話がありました。スポーツやカジノのギャンブルは日本で一般的か?と。スポーツのギャンブルは、例えばどのチームが勝つかを予想して掛けるやつですね。
 
 
日本ではあまり一般的ではなく友達とたまにやるくらいと答えたのですが、そういえばtotoがありましたね!忘れてました(^^;)
 
 
カジノについては”illegal”なんで日本にないと言ったのですが、頭の中でillegalが【l】か【r】か分からず発音に困りました。
 
 
いままで発音意識してこなかったからなぁ…。今後は、単語を覚えていく際はしっかり発音とスペルまで覚えようと改めて思いました。
 
 
また、基本的な単語についても、しっかり発音から学び直す必要があるなと感じました。でないと会話をしている時に、発音が間違っている気がして自信を持って話せない…
 
 
151203c
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ