【感想】スキマトークのレッスン⑥

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第6回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
151201a
 
 
今回もStewart先生のような発音を目指すべく、Stewart先生に狙いを定めて予約をしました。
 
 

レッスンの感想

 
今回のレッスン内容は発音矯正コースの第3回目、「レッスン 3: Sounds S / Sh / Z」です。
 
 
151201b
 
 
個人的には【Sh】の発音をあまり問題視していませんでしたが、僕の【Sh】はどうやらちょっと違っていたようです。
 
 
Stewart先生によると【Sh】の発音の際は、舌を少し上に丸め、息は舌の下を通るとのことでした。
 
 
息が舌の上を通るとか下を通るとかこれまでそんなことを考えたこともなかったので、非常に参考になる考え方でした。
 
 
また、Stewart先生の口の動きを見ていると、思っていたよりも口先が尖っておらず、横に広がっているイメージでした。
 
 
早い段階で間違いに気が付けて良かったです。
 
 
また、レッスンの最後の方に”sixth”という単語が出てきたのですが、Stewart先生の舌の動きを見ると【th】であまり舌を出しておらず、歯の後ろにあてている程度に見えました。
 
 
【th】の発音練習の際には、その辺りについても確認したいと思います。
 
 
Stewart先生はただ教材に基づいてレッスンを進めるだけでなく、分かりづらい単語の意味を説明してくれたり、単語から連想される事柄について質問してくれたりと、相変わらず充実したレッスン内容でした( ・∇・)
 
 
151201c
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ