【感想】スキマトークのレッスン④

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「スキマトーク」のレッスン(第4回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
skima
 

※特別に許可を得て、レッスン風景を撮影・公開しています。
 
 
最近僕は正しい発音を身に付けようと日々奮闘中なのですが、果たして自分の発音が正しいかどうかを知るため、また、ネイティブから発音の指導を直接受けるため、今回SkimaTalkで100コイン購入してレッスンを受講しました。
 
 
スキマトークは選んだのは、ネイティブ講師が数多く在籍する点、体験レッスンでの講師や事務局の印象が良かった点、発音矯正コースが充実している点からです。
 
 
151123a
 
 
今回の講師はStewart L先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
151123b
 
 
僕の希望日時では10名ちょっとの講師が対応可能でしたが、中でも爽やかかつ実績もあるStewart先生を選びました。
 

レッスンの感想

 
Stewart先生はハリウッド映画に出てきそうなくらいイケメンで、クールながら熱心で非常に好感が持てました( ・∇・)
 
 
声も低くてカッコよく発音も綺麗(だと感じた)ので、今後の僕のモデリング対象はStewart先生に決めました!
 
 
English Nameも勝手にStewartにします。笑
 
 
ちなみにStewart先生はロサンゼルス出身ですが、奥さんがフィリピン人らしく、現在はフィリピン在住です。
 
 
その影響なのか、レッスン中の画像が荒く、音声が途切れ途切れになることもありました。(後半はどちらもクリアになりました。)
 
 
さて、肝心のレッスンですが、今回は「レッスン 1: Sounds L / R / Th」です。
 
 
151123c
 
 
【r】【l】【θ】(【ð】)の入った単語やTongue TwisterをStewart先生の後に発音する練習を行いました。
 
 
【r】の発音はなんとなくイメージが掴めてきたものの、発音自体や舌の使い方に確信が持てていなかったのですが、今回のレッスンである程度確かなものを得られた気がします。
 
 
まず舌の使い方ですが、舌を巻いたり、舌を下の歯茎に付けたり、舌を後ろに引いたりと、これまで色々な方法を学んできましたが、Stewart先生的には舌を引くのが正解のようです。
 
 
かつ喉の奥でちょっと極端に音を響かせると、Stewart先生から”perfect”と言っていただけました。
 
 
舌の動きだけでなく音の響きもやはり重要なのだと、今回改めて気が付きました。このタイミングでレッスンを受講したのは正解でした。
 
 
151123d
 
 
次回は「レッスン2: Sounds B / F / V」を受講予定です☆
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ