【感想】ブレント・イングリッシュ・オンラインの無料体験レッスン①

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「ブレント・イングリッシュ・オンライン」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
brent
 

 
 
講師はMae先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
150901a
 
 
僕のレッスン希望時間で対応できる講師が5名いたのですが、中でもレッスン予約が前後の時間でたくさん入っており人気の高そうなMae先生を選びました。
 
 
レッスン内容はフリートークにしました。
 
 
150901b
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Mae先生は24歳とまだ若いものの、穏やかで落ち着いた安心感のある先生でした。英語を教える力だけでなくパーソナルな面も含めて、僕の中ではトップクラスの先生です。
 
 
レッスンはまずお互いの自己紹介から始まりました。
 
 
Mae先生は元々看護師をしており、その後、韓国人の中学生や高校生の英語講師を経た後、BRENT ENGLISH ONLINEにやってきたそうです。
 
 
登山が好き仰っていました。登山と言えば、僕は富士山に登ったことがあるので、その時の経験を少し話しました。
 
 
あれは学生時代のことなので、もう12年も前の話ですが、その時の天気は雨でご来光など1mmも拝めず、加えて、高山病に掛かってしまい僕にとっては忌々しい記憶です。笑
 
 
富士山は遠くから眺めるのが一番です。
 
 
150901d
 
 
自己紹介の後は、僕の仕事をトピックに設定していただき、レッスン(会話)を進めていきました。
 
 
僕は現在、契約社員としてローン会社に勤務しているのですが、その中で、これまでで一番高かった借入額について聞かれました。
 
 
僕の記憶では2,000万円が最高額で、商品は太陽光発電です。法人が広大な土地にソーラーパネルを敷くあれです。
 
 
150901c
 
 
2011年の東日本大震災の後、原発ではなく自然エネルギーを利用しようとする気運が高まり、中でも太陽光発電システムの導入が個人・法人ともに人気です。
 
 
法人が2,000万円もお金を借りてソーラーパネルを設置するのは、電力会社が一定価格で電気を買い取ってくれるためです。
 
 
…という日本の現在の電力事情を頑張って説明したわけですが、まぁ単語や表現が出てこない出てこない。
 
 
“電気”でさえ出てこない。そんな状況なので”自然エネルギー”や”原発”も当然出てこない。言いたいことの2割くらいしか表現できませんでした。
 
 
やはり時事ネタについて話す際は、日頃から英字新聞などを読んでいないと厳しいですね。英字新聞はハードルが高いですが、いずれどこかのタイミングで導入したいと思います。
 
 
さて、Mae先生はこちらが何か余計な気を遣わずともスムーズに会話を引っ張ってくれ、意見を引き出してくれ、英語に集中できる環境を作り出してくれました。
 
 
レッスン最後の2分程度を使って、レッスンのフィードバックもしてくれました。
 
 
都度会話を止めて英語を訂正されるよりも、こうしたスタイルの方が会話に集中できますね。
 
 
レッスン後は会員サイト上に、改めてフィードバックが届いていました。
 
 
150901f
150901g
 
 
BRENT ENGLISH ONLINEの無料体験レッスンは1回のみですが、キャンペーン中なのか追加で1枚レッスンチケットが発行されたので、もう一度レッスンを受講してみたいと思います。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ