カフェ英会話(大手町FRIJOLES)に参加してきました

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は、以前から気になっていた『カフェ英会話』に参加してきたので、その様子をレポートしたいと思います!ちなみに『カフェ英会話』は、首都圏のカフェで英会話サークルを運営する団体です。
 
 
今回は『大手町FRIJOLES会場』に参加してみました。
 
 
150801a
 
 
150801b
 
 
150801c
 
 
会場には11:15開始の2、3分前に到着したのですが、なんと僕が一番乗りでした…
 
 
最終的には10名以上いたと思うのですが、みなさんギリギリかちょっと遅れ気味にくるようです。
 
 
受付のスタッフの方に名前を告げ、参加費500円とドリンク代500円の合計1,000円を支払うと、初参加のためカフェ英会話のスタンプカードをいただきました。
 
 
スタンプ5つで参加費が無料になるとのことです。
 
 
150801d
 
 
座る場所はスタッフの方が指示してくれたので、ドリンクを持ってその場所に座りました。
 
 
僕の後にすぐ男性1人・女性1人が来ましたが、2人ともそれぞれ僕とは別の場所に座りました。
 
 
どうやらレベルごとにテーブルを分けているようです。ちなみに僕は今回「初中級者」で申込をしていました。
 
 
それから数分後、女性2人組が僕の近辺に座りました。どうやら同じグループになるようです。
 
 
スタッフの方から「3人集まったので始めてください。」と言われ、「じゃあ…」といった感じで探り探り会話を始めました。
 
 
まずはそれぞれ自己紹介です。
 
 
女性2人組は初参加ではないものの、まだ2~3回目で初級者といった雰囲気だったので、僕から自己紹介を始めました。
 
 
家族や仕事や趣味について一通り話し、いくつか質問を受けた後、2人組の自己紹介を聞きました。
 
 
お二人は高校時代からの友人だそうで、2週間前に有楽町会場のカフェ英会話に参加されたそうです。
 
 
お互いの自己紹介後はひたすらフリートークでした。
 
 
カフェ英会話のホームページで申込をした際、当日のテーマとして下記が挙げられていました。
 
 
テーマ1:あなたが幹事で友達と何かするなら何がしたいですか?
テーマ2:おばけ体験したことある?聞いてみたいです♪
 
 
会場に向かう際にうっすらテーマについて考えていたのですが、実際には一切このテーマに触れることはありませんでした。笑
 
 
もしかしたらグループによっては、このテーマで話しをしていたのかもしれませんね。いずれにしても会話のネタの参考程度のようです。
 
 
フリートークでは、特にテーマを決めることもなく、ひたすら流れで様々なことを話しました。
 
 
表現の分からないところはお互い日本語も使いました。個人的には、日本人同士なので日本語の使用はOKだと思います。
 
 
お互いの仕事や趣味や芸能人について色々と話していると、わらわらと周りのテーブルの人たちが帰り支度を始めました。
 
 
気が付くと12:40になっており、終了時刻の12:30を過ぎていました。
 
 
周りの人たちが動き出したので終了だと気が付きましたが、スタッフの方から全体に終わりですというアナウンスは特にありませんでした。
 
 
僕らも会話を切り上げ、お互いに礼を言ってカフェ英会話は解散となりました。
 
 
以前参加した「東京英会話クラブ」は、場所が会議室だったためもう少し他のグループも含めた全体の一体感がありましたが、カフェ英会話は一度グループになってしまうと、スタッフや他のグループはもう一切無関係といった感じでした。
 
 
どちらが良い悪いということはありませんが、東京英会話クラブはカフェ英会話と比べると少し堅い印象、カフェ英会話は東京英会話クラブと比べるとカジュアルな印象でした。
 
 
会場が違えばまた雰囲気もまた異なるかもしれませんので、機会があれば別の会場にも参加してみたいと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ