ビジネス英会話でおすすめのスクールは?

170202e
 
 
こんにちは。カズタカです。
 
 
今回はビジネス英会話でおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介致します。
 
 
仕事の関係でオンライン英会話を始める方が多いため、大半のスクールはビジネス英会話に対応しています。
 
 
ただし、ビジネス英会話の教材が使えるだけであって、講師がビジネス経験がある方とは限りません。
 
 
英語を学ぶ目的が「ビジネス英会話」と明確な方は、ビジネス経験があり、専門のトレーニングを受けた講師が在籍する、ビジネス英会話に特化したスクールを選ぶのが良いでしょう。
 
 
中でもおすすめのスクールがこちらの2つです。
 

Bizmates(ビズメイツ)


 
 
Bizmatesは「高品質」なビジネス英会話を学べるビジネスパーソンのためのオンライン英会話スクールです。
 
 
講師(トレーナー)はビジネス経験保有者に限定され、教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選に厳選を重ねて採用されたフィリピン人です。
 
 
「Bizmatesラーニング・メソッド」というオンライン英会話に最適な学習法が全トレーナーに共有され、「受講生からの評価」「レッスンのモニタリング」などによりスーパーバイザーが適宜フィードバックを実施しており、サービスのクオリティが維持されています。
 
 
レッスンカリキュラムはBizmatesのコアプログラムである「Bizmates Program」の他にも、特定のスキル取得にフォーカスした「Other Programs」や、直近の面接やプレゼン等に備えた「Assist Lesson」があります。
 
 
オリジナル教材「Bizmates Program」は、「Level 1-5」のレベル設定、各レベルに「Rank A-E」のランク設定がなされており、ビジネス英会話を段階的かつ体系的に学習することができます。
 

BBTオンライン


 
 
BBTオンラインは大前研一氏が会長を務めるビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールです。
 
 
講師は海外勤務経験がありグローバルな感覚を持つ、鍛え抜かれた経験豊富なフィリピン人です。
 
 
BBTオンラインでは、「英語が上手に話せる」と「英語を上手に教える」は違うと考え、講師に継続的なトレーニングを実施し、教える技術を向上させています。
 
 
レッスンカリキュラムは、日常的なビジネスシーンでの英会話力が着実に身につく「ビジネスコース」、経営上の難題を解決するCommunicationスキルを学ぶ「マネジメントコース」、通信添削でメールがスムーズに書けるようになる「Eメール講座」の3種類です。
 
 
教材はBBTオンラインオリジナルで、大前研一氏が代表を務める教育会社ビジネス・ブレークスルーが培った全てのノウハウが詰まっています。
 
 
「ビジネスコース」では、ネイティブナレーターによるリズミカルで心地良い会話録音を全教材160レッスン(全約4時間)で聴講できます。
 
 
Bizmates、BBTオンライン、どちらも素晴らしいスクールですが、どちらが良いかは人それぞれ感じ方が違うと思います。
 
 
実際にレッスンを受けてみるとまた印象も変わりますので、まずは一度、それぞれの無料体験レッスンを受けられてみてください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ