【感想】レアジョブ英会話の無料体験レッスン②

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「レアジョブ英会話」の無料体験レッスン(第2回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
rarejob
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はRhoda.a先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
前回のレッスンで、Marvin先生がTOEFLマークの付いた講師が優秀だと言っていたので、TOEFLマークが付いている且つフィリピン大学卒と優秀なRhoda.a先生を指名しました。
 
 
レアジョブではレッスン予約の際にレッスンリクエストを選択して予約します。
 
 
141211f
 
 
141114d
 
 
前回がフリートークだったので、今回は教材を使用したレッスンを希望しました。
 
 
自己紹介は段々同じことばかり話すのが嫌になってきたので「自己紹介の時間を短くしてほしい」を選択しました。
 
 
予約時にこちらの希望を伝えることができるのは、レッスン内容のミスマッチ防止にもなりお互いにとってストレスのないシステムですね。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Rhoda.a先生はその優秀な経歴と写真のイメージから、真面目で堅い先生かなと想像していたのですが、レッスンを受けてみるととても優しい印象の先生でした。
 
 
話すスピードもこれまでのどの先生よりもゆっくりで、時折日本語も交えて話してくれるので、初心者の方にとっては安心感のある先生だと思います。
 
 
今回は、教材を使用したレッスンでしたが、教材はちゃんと1レッスンで完結するようなボリュームで、内容も分かりやすく作り込まれているなと感じました。
 
 
ただ、先生が読んだ後にこちらがリピートをする部分があるのですが、ここはやはりネイティブ講師だったらなと思わざるを得ませんでした。
 
 
フィリピンの先生方はもちろん優秀ですが、発音やイントネーションはやはりネイティブとは違います。ネイティブでない彼らの英語をリピートすると、そのクセに引っ張られ、ネイティブらしい話し方からは遠ざかります。
 
 
ネイティブ講師が話して、それにできる限り似せるように近づけるようにリピートする。これが理想ですよね。
 
 
とはいえ、ネイティブ講師のレッスンはその分高いですし、フィリピン人講師で十分に英会話上達が可能ですので、1レッスン当たりの費用を安く抑えたいという方は、優秀なフィリピン人講師が見つかるレアジョブで十分でしょう。
 
 
お金に余裕があり、よりネイティブらしい英語を追及する方には、ネイティブ講師のいるスクールをおすすめします。
 
 
さて、レアジョブはレッスン後48時間以内に「レッスンレポート」を送付してくれます。
 
 
141211g
 
 
こうしたキメ細かいサービスも、大手の良さの一つと言えるでしょう。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ