【感想】ネイティブキャンプの無料体験レッスン⑮

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「ネイティブキャンプ」の無料体験レッスン(第15回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
camp
 
 
hikoukai
第22回目第23回目はレッスン動画あり
 
 
講師はRoselen先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
Roselen
 
 
Alech先生もCasey先生もレッスン可能な状態でしたが、今日はグッとこらえてRoselen先生にしてみました。
 
 
Roselen先生はランキングが上位だったのと、年齢が近かったのが選んだ理由です。ネイティブキャンプは若い先生(1990年代生まれ)が多いので、1980年代生まれの先生だとより親近感が湧きます。
 
 
レッスン内容はフリートークにしました。
 
 
150510b
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Roselen先生は自然体で話しやすい先生でした。
 
 
レッスンはまず、ネイティブキャンプでの受講歴を聞かれました。3月から受講しているけどまだ15回目と伝えました。
 
 
「なんで毎日受講しないの?」と厳しめに質問され、最初は”I don’t enough time…と答えたのですが、”I’m just lazy.”と言い直しlazyキャラでいくことにしました。
 
 
[フリートーク内容]
・仕事について
・幼稚園について
 
 
今回のレッスンの主なトピックは僕の仕事についてでした。
 
 
僕がローン会社に勤めていると伝えると、どんな時にお金が借りられるのか、申し込むには何を書いたら良いか、審査をされるのか、何をもって審査をするのかなど色々聞かれ、自分の仕事を説明する良い練習になりました。
 
 
また、ローン会社に3年間勤めていると伝えると、「卒業した後はまずどんな仕事をしたの?」と聞かれ、システムエンジニアだったと説明しました。
 
 
「なんで辞めてしまったの?」と聞かれ、lazyキャラを発揮し、エンジニアはお金は良かったけどとにかくboringだったと言ったら、Roselen先生は呆れていました(^^;)
 
 
「じゃあなんでエンジニアになったの?自分で選んだんでしょ。」と言われ、「エンジニアは給料も良く転職もしやすいと思って選んだんですが、やってみたらものすごくtough & boringだったんですぅ。」と答えたのですが、Roselen先生の中で完全にダメキャラが確定しましたね。
 
 
ちなみにRoselen先生によると、ほとんどの受講生の職業がエンジニアだそうです。やはりエンジニアが英語を求められることが多いのでしょう。
 
 
レッスンの最後に、Roselen先生から、「いつもフリートークレッスンなの?」と聞かれました。”Yes. I like free talk lesson!”と伝えると、「テキストを使ったレッスンもhelpfulだから、テキストレッスンも受けてね」と言われました。
 
 
“OK! I’ll take text lesson next time!”と答えたものの、心の中では「またフリートークを選んじゃうよ~」と思っていました。だってフリートークの方がお互いのことをよく知れて楽しいじゃないですか。(う~ん…オンライン英会話の目的を完全に見失っているな…)
 
 
レッスン後は、Roselen先生からメッセージが届きました。
 
 
150603a
 
 
今回はネイティブキャンプのシステムが一新されてから初めてのレッスンでしたが、以前発生していた音声の遅れなどはあまりなかったように思います。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ