【感想】イーメソッド英会話の無料体験レッスン

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「イーメソッド英会話」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
em
 
 
ちなみにイーメソッド英会話はふた鶴合資会社という会社が運営しており、ふた鶴合資会社はイングリッシュベルというスクールも運営しています。
 
 
イーメソッド英会話とイングリッシュベル、どちらも内容は同じです。
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はCha-cha先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
僕のレッスン希望時間(8:30am)で予約可能だったのがCha-cha先生だけだったので、そのままCha-cha先生で予約しました。
 
 
150420a
 
 
ちなみに、イーメソッド英会話はレッスンを受ける度にポイントを消費するシステムなのですが、Cha-cha先生は1レッスンで36ポイント消費する先生でした。
 
 
イーメソッド英会話では始めに50ポイント無料で付与されるのですが、1レッスン当たり最低でも25ポイント必要になるので、今回は一度きりしか無料体験レッスンを受けられないようです。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Cha-cha先生はDMEメソッドレッスンを提供するにふさわしいテキパキとしたプロフェッショナルな先生でした。
 
 
今回一つ失敗したのが、イングリッシュベルの時と同じレベル(ビギナー)のDMEメソッドレッスンを受けてしまったことです。
 
 
最初にCha-cha先生にDMEメソッドの受講歴を聞かれ、素直に他のスクールでトライアルを受けたと答えたのですが、どのステージを受けたか聞かれ、よく分からないのでビギナーでお願いしますと伝えてしまいました。
 
 
せっかくなら違う内容(ステージ)のレッスンを受けるべきでした…
 
 
レッスンはCha-cha先生が手元の教材(絵)を使用した、DMEメソッドらしいスピーディーなレッスンでした。
 
 
Cha-cha先生は絵をいじって説明しているにも関わらず、同時にSkypeのチャットボックスもポンポン更新しており、Cha-cha先生のスキルの高さを感じました。
 
 
最後にCha-cha先生にレッスンの感想を聞かれ、英語の内容自体は簡単だけど、素早く正しく回答するのが難しいと伝えると、DMEはスピーディーに英語を話す訓練になり、スピーディーに話せることでそれが自信になると仰っていました。
 
 
確かに、DMEやカランメソッドなどのダイレクトメソッドは素早く正しく答えなくてはいけないプレッシャーが掛かるので、常に脳みそをフル回転させてなくてはならず、英語力とはまた違う能力も鍛えられそうな気がします。
 
 
一方、一般的なオンライン英会話ではそういったプレッシャーがなく、スピードという面ではなかなか上がってこないだろうなと感じました。
 
 
常に早く話さなくてはならない緊張感があるのとないのとでは、長くレッスンを受講すればする程、身に付く能力に差が出るように思います。
 
 
DMEメソッドで英会話にスピード感を求める方は、イーメソッド英会話の無料体験レッスンを受講されると良いでしょう。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ