【感想】キーアイの無料体験レッスン

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「キーアイ」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
keyeye
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はKathryn先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
キーアイにはSMLEというキーアイ独自のレッスンプログラムがあり、僕のレッスン希望時間(6:30am)にSMLE対応可能だったのがKathryn先生だけだったため、そのままKathryn先生で予約しました。
 
 
レッスン内容の指定やレッスンリクエストは、レッスンを予約する際に行うことができます。
 
 
150415b
 
 
ちなみに、キーアイの通常のレッスンは1~2ポイント消費ですが、SMLEやカランメソッドは6ポイントの消費です。
 
 
キーアイの無料体験レッスンは6ポイント分受講できるのですが、SMLEを選択してしまうとレッスンは一度しか受講できません。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Kathryn先生は淡々とレッスンを進める先生でした。
 
 
レッスン後に改めてKathryn先生のプロフィールを見ると、「淡々と授業を行うので…」とありました。
 
 
スクール側も認める淡々さです。笑
 
 
レッスンはまずお互いの簡単な自己紹介から始まりました。Kathryn先生は英会話講師として7年間のキャリアがあるそうです。
 
 
自己紹介の後はSMLEレッスンの進め方について説明してくれました。
 
 
①講師が受講生に質問をする。⇒受講生が回答。
②受講生が講師に同じ質問をする。⇒講師が回答。
③講師が受講生に再び同じ質問をする。⇒受講生が回答。
 
 
どうやらSMLEはカランメソッドを少しアレンジしたもののようです。
 
 
自己紹介の際はビデオ通話はなく音声通話のみだったのですが、SMLEでは画像を使用するため、講師のPC画面が映し出されました。
 
 
150416a
 
 
キーアイのホームページによると、通常レッスンはビデオ通話がなく、SMLEはビデオ通話があると記載されていたのですが、SMLEであっても講師自身がカメラに映ることはないようです。
 
 
レッスンは映し出された画像を見ながら進んでいき、例えば下記のような質問・回答を繰り返しました。
 
 
①講師)”What’s this?” 受講生)”It’s an umbrella.”
②受講生)”What’s this?” 講師)”It’s an umbrella.”
③講師)”What’s this?” 受講生)”It’s an umbrella.”
 
 
また、レッスン中に出てくる英単語をリピートした後、その英単語を僕がチャットボックスにタイプしました。
 
 
これはカランメソッドにはなくSMLEオリジナルと言えるでしょう。
 
 
SMLEはカランメソッド同様、慣れるまで頭が混乱しますが、慣れてくれば段々と身になっていくかなという印象でした。
 
 
キーアイは他のオンライン英会話スクールと比較しても低価格でサービスの充実したスクールだと思うのですが、唯一、講師が映るビデオ通話がないのが残念でなりません。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ