【感想】アイトーク・イングリッシュの無料体験レッスン①

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「アイトーク・イングリッシュ」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
italk
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
講師はAleah先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
僕のレッスン希望時間では複数の講師が予約可能だったのですが、Aleah先生がアイトーク・イングリッシュのトップページに掲載されている講師ランキングで3位だったため、Aleah先生を選んでみることにしました。
 
 
150413h
 
 
アイトーク・イングリッシュは数少ないDMEメソッド導入校なのでDMEメソッドのレッスンを希望しようかと思ったのですが、それは次回にすることにして、今回は何も希望せずにレッスンに臨みました。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Aleah先生はどちらかという言うと厳しい印象の先生で、少なくとも初心者向けではないなと感じました。
 
 
レッスン内容は、簡単な(僕の)自己紹介の後、記事を使用してのレッスンとなりました。
 
 
記事を読む前に、記事内に出てくる単語の意味を確認しました。
 
 
150414c
 
 
一通り読み上げた後、”Do you understand all the words?”と聞かれ、音読しただけでまだ意味が頭に入ってきておらず”No.”と答えると、”Why?”と冷たく言い放たれました…Aleah先生、なかなか厳しいやん…
 
 
myopia、hereditary、distrustは初めて見たからと伝えると、それぞれの意味について説明してくれました。
 
 
単語の意味を確認した後は、記事を音読しました。
 
 
150414d
 
 
これがまた長い…
 
 
一応英語らしくイントネーションを付けてみようとするものの、途中で発音の分からない単語がわんさか出てくるし、意味も音読しながらでは全然入ってこないので、結局は棒読みになってしまいました(´・ω・`)
 
 
このボリュームとこのレベルの記事なら、事前に送って予習をさせておいてもらいたいところです。
 
 
音読の後”Do you understand all our article today?”と聞かれ、音読をしながら意味まで理解できなかったので、少し黙読する時間をもらいました。
 
 
そして、記事に関する質問が出題されました。”Why do students in middle class have higher risk in myopia?”
 
 
また、最後に記事に関連した僕自身に関する質問を受けました。”At what age did you start wearing glasses?”
 
 
この質問があったのは、僕がレッスン中メガネをしていたためです。
 
 
ちなみに僕は10歳頃からメガネを掛けるようになったのですが、理由は親からの遺伝と、寝る前に漫画を読んでいたからと回答しました。
 
 
記事を使ったレッスンは良いと思うのですが、もっと平易で短い文章の方が今の僕には効果的だと感じました。
 
 
アイトーク・イングリッシュでは、レッスン後に講師からのコメントが届きます。
 
 
150416b
 
 
また、レッスン後に講師の評価を行うこともできます。
 
 
150414e
 
 
次回はDMEメソッドのレッスンを受けてみたいと思います。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ