【感想】EFイングリッシュタウンの無料体験レッスン⑥

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「EFイングリッシュタウン」の無料体験レッスン(第6回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
englishtown
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
今回はプライベート(マンツーマン)レッスンを受講しました。講師はPaul S先生(アメリカ/男性)でした。
 
 
イングリッシュタウンのプライベートレッスンは、レッスンを受けたい日時を指定すると自動的に講師が割り当てられる仕組みです。
 
 
レッスンのレベルやトピックは、レッスン予約時に指定することができます。
 
 
150410a
 
 

無料体験レッスンの内容

 
今回のレッスンは「初級」レベルにしました。テーマは「旅行を計画する」です。
 
 
150410b
 
 
簡単にお互いの自己紹介をした後、教材の内容に入っていきました。
 
 
[スライド①]
“Match the activity to a picture.”
6つの写真とその写真の説明文が表示され、どの写真がどの説明文とMatchするかを回答しました。また、6つのactivityを自分の好きな順にランク付けしました。
 
 
[スライド②]
“Listen. How many places do Harry and Sally recommend?”
HarryとSallyの会話文の音声を聞いて質問に回答しました。HarryがSallyに中国でおすすめのactivityについて尋ねている会話文です。
 
 
[スライド③]
②の会話文の一部が空欄になっているスクリプトが表示され、その空欄に入る英単語を回答しました。空欄に入る単語は”will”か”can”のどちらかでした。
 
 
[スライド④]
“Plan a trip for some visitors!”
先生に、自分の国(日本)に8日間訪れるならどこで何日間過ごして、何をするのかを提案しました。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Paul S先生は5人の息子を持つ32歳のアメリカ人で、個人的には年齢が近く話しやすい先生でした。
 
 
レッスンの中で、日本のBig Holidayについて聞かれ5月3~5日と回答したのですが、それが何の日か聞かれ非常に答えに窮しました。
 
 
まずそもそも、3日が何の日か思い出せずすぐにYahoo!で検索して「憲法記念日」と突き止め、ImportantなLawが作られた日と答えたものの、何の法律か聞かれまた慌ててネットの辞書で調べました。
 
 
また4日についても、4日が「みどりの日」ということが分かり、前の天皇の誕生日とネットを活用しながら回答しました。
 
 
あれ?4日って「みどりの日」でしたっけ?「みどりの日」は4月29日では?
 
 
レッスン後にもう一度ちゃんと調べると、いつの間にか5月4日が「みどりの日」になっており、4月29日は「昭和の日」になっていました…知らなかった…
 
 
そして「みどりの日」は”自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日”となっていました。
 
 
先生に嘘教えちゃったなぁ(^^;)
 
 
また、先生に日本での8日間の過ごし方について提案する際は、一体どこへ行くべきか悩んでしまいました。
 
 
とりあえず東京2日間、大阪2日間、京都4日間と答えたのですが、今後は自分自身がもっと日本のことに詳しくなり、外国人が日本のどんな部分に興味を持っているのかを知り、自信を持って日本のことを話せるようになりたいと思いました。
 
 
自分の国のことを全然知らないのは本当に恥ずかしいですし、外国人にもそんな人間は魅力的に映らないでしょう。
 
 
イングリッシュタウンのプライベートレッスンは、教材をベースにしつつもフリートーク的要素があり、意見や考えを問う質問もあり非常に濃いレッスンでした。
 
 
時間も40分間と他のスクールに比べて長いのも、より充実したレッスンだと感じた要因の一つだと思います。
 
 
レッスン後は、メールにてPaul S先生のフィードバックが届きました。
 
 
150410c
 
 
ちなみに、イングリッシュタウンの受講者はロシア人とブラジル人が多く、日本人は珍しいと言われました。イングリッシュタウンにはブラジル人多い説は間違っていなかったようです(・∀・)
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ