【感想】EFイングリッシュタウンの無料体験レッスン②

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「EFイングリッシュタウン」の無料体験レッスン(第2回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
englishtown
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
今回もグループレッスンを受講しました。講師はDenise Roberts先生(アメリカ/女性)でした。
 
 
受講生は6名(途中から5名)で、サウジアラビア、メキシコ、ベネズエラ、ブラジルなど世界中の受講生がレッスンに参加していました。
 
 
ちなみになぜか全員男でした。笑
 
 

無料体験レッスンの内容

 
今回は前回よりもレベルを一つ上げて「2-基礎」という初心者レベルのレッスンを受講しました。テーマは「Talking about your family」でした。
 
 
150406d
 
 
前回のレッスンでは、初心者クラスであるにも関わらずレッスン中のルールの説明が事前になく不満だったのですが、Denise Roberts先生はレッスン前に丁寧に説明をしてくれました。
 
 
教材(スライド)を使ったレッスンの前には、各受講生が簡単に自己紹介を行いました。
 
 
[スライド①]
“How many people are in your family?”
各受講生が自分の家族の人数と構成を回答しました。
 
 
[スライド②]
“What are the words?”
家族を表す英単語を確認しました。(mother,brotherなど)
 
 
[スライド③]
“Which ones are you?”
自分の家族での役割を順番に回答しました。(I’m a father.など)
 
 
[スライド④]
“Talk about your family.”
受講生が他の受講生に”How many ___ do you have?”と質問し、質問された受講生がそれに答える英会話を順番に行いました。
 
 
[スライド⑤]
“Guess the questions!”
一部が空欄になっている英文の穴埋め問題を行いました。
 
 
[スライド⑥]
“Answer the questions about your family.”
Student AとStudent Bが家族について話している会話文のロールプレイを受講生2人ずつが順番にペアになって行いました。会話文の一部が空欄になっており、その部分は自分自身に置き換えて回答しました。
 
 
[スライド⑦]
“Talk about your family.”
スライドには写真しか表示されていない状態で、受講生2人ずつが順番にお互いの家族について質問するロールプレイを行いました。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Denise Roberts先生は非常に明るく優しい先生で、うまくレッスンをさばいてくれました。
 
 
前回のレッスンでは発言する前に手を挙げる必要があったのですが、今回は人数が多かったためか、回答者を講師が指名する方式でした。
 
 
このルールは先生や受講人数によって臨機応変に変わるのでしょう。
 
 
今回のレッスンは様々な国の人が参加しており、日本人は僕だけだったので気持ちは日本代表でした。日本人として恥ずかしいところは見せられない!なぜかそんな感情が生まれました。笑
 
 
グループレッスンではこうした緊張感が生まれるのが良い反面、受講生が6名もいるとなかなか発言する機会がやって来ず、少し時間がもったいないなというデメリットも感じました。
 
 
イングリッシュタウンのレッスンを検討する際は、こうした面も十分考慮する必要があるでしょう。
 
 
レッスン後は、会員サイト上に講師からのフィードバックが届きました。
 
 
150406c
 
 
次回は基礎レベルではなく初級のレッスンを受講してみたいと思います!
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ