【感想】EFイングリッシュタウンの無料体験レッスン①

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「EFイングリッシュタウン」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
englishtown
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
イングリッシュタウンの無料体験は7日間と14日間の2種類あり、7日間の方はグループレッスン5回、14日間の方はグループレッスン3回+プライベートレッスン1回です。
 
 
僕はプライベートレッスンを受けてみたかったので、14日間の無料体験レッスンで申込をしようとしたのですが、なぜか会員登録フォームではなくお問い合わせフォームしか表示されなかったため、そのままお問い合わせフォームにて14日間の無料体験レッスンを受講したい旨のメールを送りました。
 
 
すると、その日のうちにEnglishtownカスタマーサポートから下記内容の返信が届きました。
 
 
プライベートレッスンがご利用頂けるEnglishtown Private Teacher™は、近日中に新たなサービス内容へと変更される予定です。
 
 
新コースリリースまでの間に無料体験をご希望の場合は「Englishtown Online School™7日間無料体験」へお申し込みの上、カスタマーサポートまでお知らせいただければ1回分のプライベートレッスンを無料で追加致します。
 
 
というわけで、今回は7日間の無料体験レッスンで申込みました。
 
 
グループレッスン5回+プライベートレッスン1回になるのでちょっとラッキーかもしれません^^
 
 

無料体験レッスンの内容

 
今回イングリッシュタウンを使うのは初めてで、システムの勝手がいまいち分からず不安だったため、まずは「1-基礎」という一番初心者レベルのレッスンを受講しました。
 
 
ちなみにレベルはいつでも自分自身で変更が可能です。
 
 
イングリッシュタウンでは毎時00分と30分になるとレッスンルームに入室できるようになり、そこで数名の受講生とレッスンを受講します。
 
 
レッスンを受講するに当たり予約は不要です。
 
 
150405b
 
 
今回のレッスン受講生は最終的に僕を含めて2名で他の人も途中何名かいたのですが、恐らくその人たちも初心者だったのか、レッスンに入ってくることなく無言で去っていきました。
 
 
イングリッシュタウンのレッスンでは、発言する受講生を講師が指名するのではなく、発言したい受講生が一旦手を挙げ(るボタンを押し)、その後講師がその受講生を指名した後に回答をします。
 
 
手を挙げる前に勝手に話し出してはいけません。
 
 
僕も最初そのルールを知らず勝手に回答してしまったところ、講師から注意を受けました(´。・ω・。`)
 
 
そして、もう一人の受講生も恐らく初受講で、僕が注意を受けた直後に入室してきたため、同じルールを違反を犯し講師に注意を受けていました。
 
 
“RAISE YOUR HAND if you want to speak guys!!!”とチャットボックスにも書かれちゃいましたけど、初心者も多いクラスなので最初に初心者かどうか聞いて、必要とあればルール説明をしてほしいものです。
 
 
さて、レッスンは画面上に写し出されるスライド(教材)に沿って進んでいきます。今回のテーマは「What to do with a visiting colleague」でした。
 
 
[スライド①]
“What can people do in your city?”
画面中に映し出された3枚の写真を描写しました。
 
 
[スライド②]
“What do they like?”
4枚の写真を描写した英文の穴埋め問題を行いました。
 
 
[スライド③]
“What do you like to do?”
自分自身が興味のあることないことを回答しました。
 
 
[スライド④]
“Talk about your colleagues.”
自分の同僚が興味のあることを回答しました。
 
 
[スライド⑤]
“Put the dialog in the correct order.”
途中に空欄のある会話文と、解答の選択肢が表示され、空欄に適した解答を選択肢から回答しました。
 
 
[スライド⑥]
“Try the dialog!”
⑥の会話文の一部が空欄となっており、自分なりの考えを回答しました。
 
 
[スライド⑦]
“Your colleague is visiting.”
Student Aの同僚が来週やってくるという設定で、Student Aは同僚がどんなことに興味がある説明し、Student Bはそれに対して提案をするというロールプレイを僕ともう一人で行いました。
 
 

無料体験レッスンの感想

 
イングリッシュタウンのレッスンは、日本人だけでなく世界中の人々が受講しているため、レッスンの場=国際交流の場となっていてとても実践的だと感じました。
 
 
また、より世界を身近に感じることができ、英会話や海外に対する興味が高まりました。
 
 
解答をする時に手を挙げてから回答するというシステムは、学生時代の授業のようで少し懐かしかったです。
 
 
自己主張が苦手な日本人にとって、他の受講生(外国人)がいる中で手を挙げなくてはならないのは、国際舞台で積極的な態度を示すための良い訓練になるのではないでしょうか。
 
 
今回のレッスンはJames R B先生(イギリス/男性)だったのですが、James R B先生は落ち着いた先生で、逆にそれが冷たく感じることもありました。
 
 
ちなみに、Englishtownでは講師を選ぶことはできません。毎回どの先生になるかワクワク・ドキドキですね^^
 
 
レッスンが終了すると、自動的に教師を評価する画面が表れ、5段階で教師を評価することができます。
 
 
150405c
 
 
また、レッスンの後はイングリッシュタウンの会員サイト上でJames R B先生からのフィードバックを確認できました。
 
 
150405a
 
 
次回は一つ上のレベルのレッスンを受けてみたいと思います!
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ