【感想】バーチャル英会話教室One to Oneレッスンの無料体験レッスン

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「バーチャル英会話教室One to Oneレッスン」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
veo
 
 
hikoukai
※レッスン動画公開OKのスクールはコチラ
 
 
先日までバーチャル英会話教室のグループレッスンを受けていましたが、今回はバーチャル英会話教室のマンツーマンレッスンです。
 
 
グループレッスンでは特にネイティブ講師に好印象があり、せっかくの機会なのでネイティブのマンツーマンレッスンを受けてみることにしました。
 
 
ちなみにグループレッスンもOne to Oneレッスンも講師や教材は共通しています。今回の講師はCrystal先生(アメリカ/女性)でした。
 
 
Crystal_01
 
 
朝6:30からのレッスンでその時間に予約可能な講師は3名でしたが、講師歴15年以上ということに惹かれCrystal先生を選びました。
 
 
バーチャル英会話教室One to Oneレッスンのレッスン予約時は、講師やレッスンに対する要望をあらかじめ伝えることができます。
 
 
150403a
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Crystal先生はベテランということもあり聞き取りやすく落ち着いた雰囲気の先生でした。
 
 
レッスンは体験レッスン用の教材をもとに進み、最初の内容は自己紹介をするというものでした。
 
 
150403b
 
 
僕が二人の娘がいることと野球が好きだという話をすると、Crystal先生も高校時代にソフトボールをやっていたと教えてくれたので、どこのポジションだったかなどを質問してみました。
 
 
最初は外野だったけど、その後はセカンド・ショート・サードなど、主に内野のポジションを守っていたそうです。
 
 
また、野球以外にもサッカーやバスケも好きと答えると、Crystal先生の息子と娘がサッカーをやっていることを教えてくれました。
 
 
最近アメリカで急速にサッカー人気が高まっていると聞いたことがあり、そのことについて尋ねてみると事実だと仰っていました。
 
 
子供のサッカーの試合も以前は観客は家族のみだったけど、最近は家族以外の観客も多く入るようになったそうです。
 
 
テレビや新聞で知ったニュースについて現地の人に聞けるというのはなんだか嬉しいものですね。
 
 
10分程の自己紹介の後は、One to Oneレッスンのレッスンの進め方について教材を使って説明してくれました。
 
 
レッスンの進め方はグループレッスンと同様だったため、Crystal先生の説明もより良く理解できました。
 
 
また、日常英会話のレッスン(教材)だけでなくビジネス英会話のレッスン(教材)についても説明してくれました。
 
 
今回のレッスンは簡単な会話文のロールプレイは行いましたが、あとは主に今後のレッスンの説明でした。
 
 
日常英会話かビジネス英会話か、またどのレベルのレッスンにするかは受講者がレッスンの都度選択できるとのことです。
 
 
バーチャル英会話教室One to Oneレッスンは、講師も教材も素晴らしいものだと思うのですが、一つ不満な点はレッスン中に講師の顔が見れないことです。
 
 
実際は画面上に映っていはいるのですが、講師の映像の上にスライド(教材)が重なってしまい、レッスン中講師の顔を見ることができませんでした。
 
 
スライドを動かすなどすれば良かったのですが、主に講師がスライドを操作しており僕が操作するのはためらわれました。
 
 
Skypeレッスンであれば自分で気兼ねなくSkypeと教材を切り替えられるのですが、バーチャル英会話教室のシステムはそれがしにくいです。
 
 
相手の表情や様子を見ながらレッスンを受けられるのは実は尊いことなのだと、今回改めて感じました。
 
 
とはいえ、解決可能な問題でもありますし、高品質なレッスンを提供するサービスに違いありませんので、レベルの高いネイティブ講師のレッスンを希望される方は、一度バーチャル英会話教室を覗いてみると良いでしょう。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ