【感想】ビジネスイングリッシュスクールの無料体験レッスン①

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は「ビジネスイングリッシュスクール」の無料体験レッスン(第1回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
bes
 

 
 
講師はMaria先生(フィリピン/女性)でした。
 
 
僕のレッスン希望時間(10:30am)で対応可能な講師は3名で、その中からベテラン風のMaria先生を選択しました。
 
 
ビジネスイングリッシュスクールでは、レッスンを予約する際に、「講師へのコメント」フォームを入力して予約を行います。
 
 
150317a
 
 
僕は下記のように入力してレッスンを予約しました。
 
 
1.ご自身の英語のレベル
初級(beginner)
中級(intermediate)
 
2.このレッスンで学習したい内容
日常会話旅行会話(everyday・Travel)
ビジネス会話(Business)
 
3.このレッスンで強化したいこと
スピーキング(speaking)
 
4.レッスンスタイル
Web教材(Web article)
自由会話(free conversation)
 
5.Webカメラの使用
希望(use)
 
 

無料体験レッスンの感想

 
Maria先生は発音や文法に比重を置いた先生で、WEB教材を使用したレッスンを行ってくれました。
 
 
150317b
 
 
まずは僕の発音をチェックするため、全文を音読しました。誤った発音があった場合は、すぐに訂正してくださいました。
 
 
ちなみに僕が訂正されたのは”ached”と”coughed”です。
 
 
僕が読み終えた後は、Maria先生が全文を音読しました。発音やイントネーションを確認するためです。
 
 
Maria先生の音読の後は、文章に関する2つの質問が出題されました。
 
 
1.why was he sick?
2.Did he have an appetite to eat?
 
 
2問目は「No」かなと思いつつも、文章からその根拠を見つけることができませんでした。
 
 
I was able to eat some of it.
 
 
ピザを全部食べたわけではないので、食欲はなかったというのが正解でした。
 
 
続いてVocabulary helpです。
 
 
150317c
 
 
一通りVocabularyを確認した後、それぞれのVocabularyを使ってmake sentenceをしました。
 
 
その中で”My wife is miserable.”と答えるとMaria先生が少し笑ってくれ、雰囲気が和みました。
 
 
外国人とのコミュニケーションでは、英語の流暢さだけでなく、相手をにこやかにさせる能力も身に付けていきたいものです。(日本人とのコミュニケーションでも同じか…)
 
 
最後に、Comprehension CheckとFill in the Blanksをやってレッスンは終了となりました。
 
 
150317d
 
 
次回はまた別の先生のレッスンを受けてみたいと思います!
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

現在のレッスン受講数

200レッスン

(59社)

カズタカレッスン風景(動画)

カズタカ注目スクール

【ネイティブキャンプ】
now

レッスン受け放題!予約・Skype不要の革新的スクール。

長女が利用中

【エイゴックス】

このページの先頭へ