【感想】エイゴックス(長女)のレッスン Vol.7

 
こんにちは。カズタカです。
 
 
本日は長女が「エイゴックス」のレッスン(第7回目)を受講しましたので、その内容や感想についてレポートしてまいりたいと思います。
 
 
今回はいつものJessica先生と日時が合わなかったので、新しい先生であるKay先生(シンガポール/女性)を選んでみました。
 
 
レッスン希望は「Let’s Go Phonics 1」です。
 
 

 

レッスンの感想

 
Kay先生はプロフィールの印象通り、真面目で優しい先生でした。日本語も上手で、時おり日本語を使うことがあったので、娘も安心感があったと思います。
 
 
レッスンはこれまでの総復習的な内容でした。(b, p, d, t, f, v, m, n)
 
 
Kay先生はただ問題の答えを回答させるだけでなく、都度”What’s this?”と聞いてくれたので、発音だけでなく単語を学ぶ良いトレーニングとなりました。
 
 
娘が分からないと答えた絵は、意味を丁寧に説明してくれ、きっと娘はほとんど理解できていなかったと思いますが、生の英語にたくさん触れることができ、今後は少しずつ言っていることが分かるようになるのではないかと思いました。
 
 
唯一残念だったのは、娘が単語を英語で答えたあとに、「日本語ではなんて言う?」という質問があったことです。せっかく英語だけの時間なので、脳が英語⇔日本語になるようなことは、あえてやらなくてもいいのになと感じました。
 
 
娘が聞かれていることが分からずフリーズするような、本当に困った状況ではありがたいですけどね。次回からは基本的に日本語なしをお願いしてレッスンを受けたいと思います。
 
 
button_001

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ