【あまちゃん】第20話

amachan
 

あらすじ

ウニを取ろうと意気込むアキ(能年玲奈)だったが、一度潮に流された経験がトラウマとなり、なかなかウニを取ることができない。そんな中、観光協会でWEB担当を務めるヒロシ(小池徹平)が、袖が浜に海女(アキ)のインタビュー映像を撮りにやってくる。最初は乗り気でなかったアキだが、北三陸の魅力を自ら伝えたい想いが芽生え、インタビューに応じることにする。さっそくヒロシはアキの動画を北三陸市観光協会のホームページに掲載する。すると、ユイ(橋本愛)フィーバーと相まって、アキにもカメラ小僧たちが殺到する。
 

ヒロシにインタビューに応じると伝えるアキのセリフ

 
I want to widely promote the charm of Kitasanriku.
 
 
「北三陸の魅力、広くアピールしたいんです私。」
 
 
widely = in a lot of different places or by a lot of people
promote = to help something to develop or increase
charm = a special quality someone or something has that makes people like them, feel attracted to them, or be easily influenced by them

※『Longman English Dictionary Online』より引用

ヒロシにアキに近づくことを禁ずる春子(小泉今日子)のセリフ

 
I forbid it til doomsday!
 
 
「金輪際ダメ~!」
 
 
forbid = to tell someone that they are not allowed to do something, or that something is not allowed
till/until Doomsday = for a very long time

※『Longman English Dictionary Online』より引用

春子の意見に同調する弥生(渡辺えり)のセリフ

 
Well, that’s a legitimate reason.
 
 
「まっとうな理由だな」
 
 
legitimate = fair or reasonable

※『Longman English Dictionary Online』より引用

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ