【大手】英会話学校おすすめはココ


 
 
こんにちは。カズタカです。
 
 
昨今、英語を学ぶ手段は様々あり、その中で英会話学校は留学に次いでお金の掛かる方法(場合によっては留学よりも高額)です。料金面でオンラインの英会話と比較すると、その際は何十倍にも及びます。
 
 
しかし、英会話学校は講師と対面でレッスンをするという、オンラインでは決して得られない経験を得ることができます。また、カリキュラムがしっかり体系化されているうえで、カウンセラーからのサポートを受けることもできます。
 
 
ここでは、長い歴史と実績のある大手の英会話学校を紹介致します。
 

シェーン英会話

160711a
 
シェーン英会話は英語発祥の地であり英語教授法の先進国であるイギリスの最新理論を踏まえ、長年に渡り子供から大人向けにレッスンを提供し経験とノウハウを蓄積しています。料金体系は月謝制のため、入会時にまとまった金額を支払う必要はありません。講師は主にイギリス、カナダ、オーストラリア出身で、一部アメリカ人講師も採用しています。
 

NOVA

160706a
 
NOVAは全国最大級の校舎数を誇る英会話教室で、可愛らしいキャラクター「NOVAうさぎ」でもお馴染みです。かつては株式会社ノヴァによって運営されていましたが、2007年に経営破綻したことをきっかけに、現在は別の運営会社に経営が引き継がれています。NOVAの料金プランはシンプルかつ割安で「1万円ポッキリ留学」は入会諸経費、月会費、消費税までオールインされています。
 

ECC外語学院

160705a
 
ECC外語学院は「ECC教育研究所」を中心に、どうすれば最も効率良く英語を習得できるのか、そのメソッド&教材開発に取り組み受講生に上達できる学習プログラムを提供しています。レッスンは「聞く・まねる・くり返す・つくる・使う」を1レッスンに取り入れているため、レッスン時間が80分と他校に比べて長いのが特徴です。
 

イーオン

160708a
 
イーオンは日本人の弱点を徹底的に分析して開発された教授法「L&Aメソッド」をベースにレッスンを提供しています。ちなみに、L=Learningは「知ること」、A=Acquisitionは「使うこと」を表しています。講師はネイティブ講師+日本人講師で、それぞれ違った視点から受講者をダブルサポートします。日本人講師は豊富な国際経験やTOEICハイスコアを有しています。
 

Gabaマンツーマン英会話

160712a
 
Gabaマンツーマン英会話は世界50ヵ国以上の「ナチュラル・イングリッシュ・スピーカー」とのマンツーマンレッスンを提供しています。受講者専用サイト「myGaba」は非常に便利で、過去のレッスン履歴や自主学習用オンライン教材を利用することができます。Gabaは週2回ペースで通わないとポイントの有効期限が切れてしまうため、自ずと通学する強制力が働く仕組みとなっています。
 

COCO塾

160713a
 
COCO塾では目的・能力・予定・予算に合わせて柔軟にレッスンを組み合わせることができます。あらかじめマンツーマン、グループレッスンのいずれかを決める必要はありません。講師はネイティブ以外に日本人講師も在籍しており、それぞれの良さを教授することができます。貸出図書サービスも嬉しいサービスの一つです。
 

ベルリッツ

160701c
 
ベルリッツは長年に渡り世界中で使用されているベルリッツ・メソッドをベースとしたレッスンを提供しています。世界中どのベルリッツ校舎においても同じメソッドが提供されており、世界標準の英語を身に付けることができます。料金は割高ですが、レッスン中はフルセンテンスで回答しなくてはならないなど一定の厳しさがあり、特にビジネス英会話において有効です。
 

ワンナップ

160704a
 
ワンナップは東京23区内・横浜に校舎を構える英会話学校です。ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンのみ提供しており、レッスンは個々人のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。自由予約制のため自分の都合に合わせて通学することができます。マンツーマンレッスンのレッスン時間は40分という英会話学校が多い中で、ワンナップのレッスン時間は50分となっています。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ