【アプリ】リスニングドリルのレビュー&使い方

 
こんにちは。カズタカです。
今回は『リスニングドリル』をレビュー致します。
 
 
160901d
 

リスニングドリルの使い方

 

リスニングドリル概要

リスニングドリルは、TED TalksやAudio Booksの中から任意のファイルをダウンロードし、無料で英語のリスニングができる便利なアプリです。
 

Good Point①:音声スピード

160901e
 
 
リスニングドリルは音声を0.5~2.0倍速に簡単に変更することができます。僕のようにまず低速で聴きたいという人から2倍速で聴きたいという人まで、多くの人のニーズを満たしています。速度の変更はボタン一つで簡単に行うことができます。
 

Good Point②:区間リピート

160901f
 
 
リスニングドリルは特定箇所の区間リピートも簡単に行うことができます。リスニングをしていると聴き取りやすい箇所とそうでない個所が出てきますが、聴き取りづらい個所を何度も区間リピートすることでリスニングの弱点がピンポイントで克服されていきます。
 

Good Point③:字幕のオン・オフ

160901g
 
 
リスニングドリルは再生時に(TEDであれば)英語字幕と日本語字幕がデフォルトで表示されますが、それぞれの字幕のオン・オフも簡単に行うことができます。個人的には、まず両方を表示させてザッと演説の内容を把握し、次に日本語字幕を消して英語字幕だけでリスニングを繰り返し、最後に英語字幕も消してリスニングするということを実践しています。
 

Good Point④:TED Talks

160901h
 
 
TEDは生の英語に触れられるうえ、内容もためになる僕たち英語学習者にとって非常に素晴らしい素材です。リスニングドリルはそのTEDをアプリ内で簡単にダウンロードでき、音声スピードを変更したり区間リピートをしたりして徹底的に聴き倒すことができます。
 
 
ただ、TEDの中でどの演説を選べば良いか迷ってしまうという方もいらっしゃると思います。そんな方々の参考になればと、短くて面白いTEDをまとめましたのでこちらもご覧いただければ幸いです。
 

リスニングドリルで多聴するその前に

リスニングドリルを使えばたくさんの素材をリスニングすることができますが、リスニングの基本を身に付けていない状態で多聴をしても効果は薄いです。ちなみにリスニングの基本とはまず一つ一つの音の理解です。音の理解には、例えば『ネイティブスピーク』やYoutube『発音 Phonics』といったものが有効です。
 
 
こちらのステップを経ずにやみくもにリスニングを続けても本当のリスニング力を得ることはできませんので、基本が身に付いていないという方は、ぜひ一つ一つの音の理解から始めてください。もし、一つ一つの音を正しく理解するところから、英語力を総合的にアップさせる理論と具体的な学習法をお知りになりたい場合には『医師が教える科学的英語勉強法講義』がおすすめです。
 
 
今なら購入特典も用意しているので、ぜひ一度チェックされてみてください。
 
 
『ネイティブと無料で英会話を楽しむ裏技』
『日本在住外国人と気軽に友達になる方法』
『Amazon洋書を無料で手に入れる方法』

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ